ステロイドを使わずに1年でアトピーが完治した備忘録

アトピー完治に医者いらず

よく読まれている記事

1

「夜に寝ないとアトピーは完治しないって本当?」 「毎日かゆくて朝方まで起きてるんだけど・・・」 あなたはこのような悩みを持ってはいませんか? 「22時~2時までに寝なきゃアトピーは絶対に治らない!」と ...

2

お風呂の入り方で、アトピーが悪化したり、治りにくくなったりします。 脱ステロイド中も、脱ステロイド後も入浴の基本は一緒です。 入浴方法の基本は「タモリ式入浴法」。 当ページを読めば、アトピーを完治させ ...

3

「私の睡眠方法は合っているんだろうか」 「睡眠の質を上げてアトピーの治癒スピードを上げられるの?」 アトピーを治すために、『睡眠』について様々な疑問を持つと思います。 元アトピー患者が5分で教える『ア ...

当サイトについて

当サイトは、17年間アトピー性皮膚炎だった私が、1年という短期間で完治することができた治療のすべてを紹介するサイトです。

実体験をもとにした治療法、治療家庭、基礎知識など、アトピー患者が知りたい情報を載せています。

 

サイト名の由来

『アトピー完治に医者いらず』というタイトルは、今までのアトピー治療の常識では考えられない名称ですよね。

この理由は、アトピー性皮膚炎はお医者さんに頼ることだけでなく、自分で治す努力をしなければいけない病気だからです。

皮膚科に行くと必ず処方されるのがステロイドですが、ステロイドはあくまでも対症療法です。

つまり、ステロイドを使用していれば完治するわけではなく、『あなた自身でからだの中から変えていく(自己免疫力向上)』ことが大切です。

当サイトはアトピー治療において、ステロイドやプロトピックなどの薬を否定するサイトではありません。

私はステロイドを使わずに完治できましたが、ステロイドと上手に付き合って治すという人もいると思いますので、あくまでも一患者がアトピーを完治させたという備忘録として参考にしてください。

当たり前のことしか書いていませんが、アトピーが完治した方法を紹介しています。

当サイトは、『アトピー性皮膚炎を完治や寛解するための当たり前の方法』しか書いていません。

ただ、完治する唯一の方法だと感じています。

アトピー性皮膚炎の治療法は令和になった現代でも確立されていませんが、アトピーを治した人にはある共通点があります。

 

アトピー完治のカギは『免疫力』

アトピーの完治には、『自己免疫力(めんえきりょく)』のコントロールがカギになります。

免疫力は、自然治癒と密接な関係にあり、免疫力が上がればアトピーの症状は落ち着き、免疫力が下がれば症状が悪化することになります。

自己免疫力を高める生活を送ること

本来、人間は『自然治癒力』を持っています。

子どもの頃を思い出してください。

元気に遊びまわっていたら、膝をすりむいてしまった。

傷が化膿(かのう)して、グチュグチュとした膿(うみ)が出てしまった。

 

しかし、2~3日何もせずに放っておいたら自然に治っていたという経験はありませんか?

これが『自然治癒力』という機能で、人間の生命を維持しようとする力、ゆがんだ状態を修正しようとする力なのです。

免疫力が上がる簡単な5つのこと

免疫力が上がる例は、『規則正しい生活を』『腸内環境を整える』『体温を上げる』『適度な運動をする』『十分な睡眠を取る』です。

以上の例のように、免疫力の向上は難しいことではありません

日常生活の中で自分でコントロールできるということです。

免疫力が下がる6つのこと

免疫力が下がる例は、『ストレス』『生活サイクルの乱れ』『腸内環境の悪化』『体温の低下』『運動不足』『睡眠不足』です。

以上の例を見ると、生活習慣で免疫力の低下は簡単に起こります。

暴飲暴食や睡眠を十分に取れない生活を毎日送っていては、アトピーは治りづらい体になりますし、悪化しやすい状態になるということです。

あなたはこのような症状はありませんか?

『低体温』『胃腸が弱い』『汗がかきにくい』『便秘や下痢を起こしやすい』『冷え性』『貧血気味』『口唇ヘルペスが出やすい』『口内炎ができやすい』

以上の症状がある人は、免疫力が低い状態なので、アトピーが治りづらいカラダになっています。

これらは免疫力を上げれば改善できる症状なので、当サイトを参考に少しずつ生活を改めていきましょう!

Copyright© アトピー完治に医者いらず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.