ステロイドを使わずに1年でアトピーが完治した備忘録

アトピー完治に医者いらず

「アトピー性皮膚炎」 一覧

デュピクセントが明らかにするもの

2018年1月、デュピクセント(デュピルマブ)の添付文書とインタビューフォームが公開されました。 インタビューフォームの「開発の経緯」には、次のように記されています。 デュピクセントは、アトピー性皮膚 ...

デュピクセント所感(2)

デュピクセント(デュピルマブ)について現時点での補足です。 過去のデュピクセントの記事のなかで、個人的に興味がある点として次の3点を挙げていました 1) 。 副作用 薬価 外用薬と ...

デュピクセント所感

2018年4月17日、厚生労働省がデュピルマブ(販売名:デュピクセント皮下注 300 ㎎シリンジ)の最適使用推進ガイドラインを発表しました。 この機会に、デュピクセントについて現時点で思うことを記して ...

ディピクセントを勧められました

アトピーを診てもらったわけではないのですが、最近皮膚科へ行ったらデュピクセントをすすめられました。 一見して、”最重症とまではいかないけれども、相当に重症” と診断されたためです。いろいろと検査をしな ...

皮膚科に頼ることが最大のリスク

私は、アトピー性皮膚炎と診断された人たちの多くは、ステロイド外用薬が原因で、症状が悪化したり、遷延化しているものと考えています。 そのステロイド外用薬は、一般に皮膚科や小児科で処方されます。 したがっ ...

ステロイドはだんだん効かなくなる?2割の患者に効かない理由

ステロイド外用薬を使っていると、だんだん当初のような効果を感じられなくなることがあります。 この現象を、効果減弱と呼んだり、タキフィラキシーと呼んだりします。 今回は、ステロイド外用薬治療において話題 ...

Wikipedia「アトピー性皮膚炎」への違和感

久しぶりにウィキペディアの「アトピー性皮膚炎」のページを見ていたら、おかしな記述がちらほら見られたので、覚書としておきます。 なお、私がアクセスしたのは、『ウィキペディア日本語版』の「アトピー性皮膚炎 ...

アトピーの症状はさまざま

「実は私、アトピーなんですよ。」 この言葉を、これまでに数人から聞いたことがあります。 すべての人に対して、私は、心の中で、「ぜんぜん大したことないけどなぁ」と思ってしまいました。 「ここが悪くなるん ...

アトピー治療でステロイドを使うリスク

多くの皮膚科医ではアトピー患者にステロイド薬を処方します。なぜステロイドを処方するのか?それは、公益社団法人の日本皮膚科学会がアトピー患者にはステロイドを出すことを決めているから。 (参考:アトピー性 ...

痂疲や鱗屑を取る癖をなくす

2022/06/11   -アトピー性皮膚炎

痂疲や鱗屑は目立つため、かさぶたのように取りたくなるものです。 脱ステロイド後は特に痂疲や鱗屑が目立ちます。 このページでは無理やり取ってしまうことのリスクと対策をご紹介しています。 痂疲や落屑は無理 ...

Copyright© アトピー完治に医者いらず , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.